ゴーヤジュース完成

ゴーヤをたくさん頂いたので、毎日毎食、献立を考える妻。ついに、ジュースを作る決断をした。青汁のイメージがした。苦くて匂いがきつい。

ルンルン気分でミキサーを回す男が聞こえた。審判のときが来た。牛乳とバナナとゴーヤだけのミックスジュースだ。ここは、調理してくれた妻に、感謝を込めて一気に飲んだ。

美味い。甘い。大成功だ。写真に納めることなく、二杯のんでしまった。血圧が下がったら、もうけものだ。

梅干し作り

最近の市販の梅干しは甘い。母が毎年、作る梅干しには、甘さがない。もう、その母もいない。そんなことを話していたら、妻か今年は、つけようか?といいだした。梅干しに関しては、小学生の頃しか記憶がない。天日干ししていた梅干しを、ちょっと失敬してたべてしまった。

なんと、吐き気を催し、辛い思いをしてしまったことを覚えている。土用の丑の頃に、干すのがいいらしい。世間では、鰻を食している。甘くない梅干しを作るのに、一ヶ月も要している。そんなに、甘くない作業だ。また、妻に貸しを作ってしまった。で、いつたべれるのだろうか?