庭の花を飾る

咲いてくる順番にちょっとずつ摘んで、ガラスの小さい瓶に挿す。A2ケアをかけておくと長持ち。

クリスマスローズ、ユーカリの葉、ツルニチニチソウ斑入り葉 3/2

花が少ない時は葉っぱを入れて。ユーカリはいつでも青い、斑入りの葉は華やかになる。

水仙、雪やなぎ 3/12

やっと咲いてきた水仙と雪やなぎをそのまま挿す。

ムスカリ、花桃、雪やなぎ、ユスラウメ?、ツルニチニチソウ斑入り葉 3/26

お彼岸を過ぎるといろいろ咲いてきた花を、ピンクとブルーに白を加えて。

花桃 知らないうちに生えてきたので見えにくいところに咲いている。

ユスラウメ?父は庭桜と言っていたかも。。

庭の花つれづれ摘みて彼岸かな 眞

野性味あふれる、ムスカリ群生地

荒れ放題の庭ではせっかく咲いていてもきれいじゃないので、ちょっとずつ摘んでは部屋へ

ムスカリ、花桃、雪やなぎ、ユスラウメ? 3/29

野性味あふれていたムスカリも小さなガラス瓶にピンクの花桃などと挿してあげればとたんにかわいくなる。

 

春の花

お花見の桜が咲く前、待ちどおしい頃。咲き始める花たち。

コヒガン桜
エドヒガンとマメザクラの交雑種と考えられ、花期が早く彼岸頃に咲き始めるためにこの名前がついたといわれている。色はソメイヨシノよりも濃い

オカメ桜
カンヒザクラとマメザクラを交配して作られた。淡い紅色の一重咲きで、花が下を向いているのが特徴。
早咲きで2月下旬から3月上旬ごろ。ソメイヨシノより早くに開花する。

三椏の花 黄色
和の雰囲気がして大好きな花

三椏の花 朱色
なんともかわいい和の朱色。

紅色の木五倍子(キブシ)
地味だけど木の精のよう。まるでかんざしのようできれい。

沈丁花 白
夜気にまぎれて沈丁花のかほりする 眞

雪やなぎ
雪が多かったときはきれいに咲くような気がする。