kaz

ダーチャ

ワシは、ロシアのダーチャに憧れている。ロシアの街に住む人たちの多くは郊外にダーチャを持っていて、週末はよくそこで過すと言う。自然と親しめる休息の場所で、菜園付きセカンドハウス(小屋も)のことだ。ロシア中の野菜や果物をほとんどダーチャで作り出しすとも言われている。早い話が、自給自足の生活だ。

水辺を作ると、庭に鳥や小動物が集まり、草花が咲き、木々が茂る。しかも、木は鳥が勝手に植える。それをビオトープと言う。自然の生態系を利用するやり方だ。デジタルとアナログを分割する必要はない。週休二日制を実施させる必要があるが、両方が共存する社会が、次世代に繋がるような気がする。やっぱり、食べる事が優先してしまうが。

農地付住宅「ダーチャ」が日本を救う?

20140502-112752.jpg

20140502-112807.jpg

20140502-112818.jpg

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。