庚申堂(こうしんどう)

庚申堂(こうしんどう)がある場所は、国分尼寺金堂阯だ。
相模国分寺跡より北方600メートルに国分尼寺金堂阯(神奈川県海老名市国分北2丁目6−27)がある。中門、金堂、講堂が南北に並び、講堂の両脇に経蔵と鐘楼が付く伽藍配置。

庚申堂
庚申堂
庚申堂

現在までに伝わる庚申信仰(こうしんしんこう)とは、中国道教の説く「三尸説(さんしせつ)」をもとに、仏教、特に密教・神道・修験道・呪術的な医学や、日本の民間のさまざまな信仰や習俗などが複雑に絡み合った複合信仰である。
庚申信仰(こうしんしんこう)

コメントを残す