バジル

バジルに花が咲いてきたので、早く食べちゃわなくちゃと。

バジルをいっぱい使う料理を調べたら、ガパオライスがあったので早速作ってみました。

目玉焼きを半熟にしようと思ったけど、固くなってしまった。

はじめて作ったけど、ピリ辛と甘さとバランス良くおいしかった。フレッシュバジルなので香りが高く、店で食べた時よりおいしいと思ったほどだった。

サニーレタスは青虫に食べられて、丸裸に。あんまりおいしそうにハムハム食べているのを目撃して、取ることはできなかった。まぁいいかと。ねこを飼ってから、ほかの動物や鳥、虫もかわいいと思えるようになった。以前だったらギャーッと叫んで、夫に取ってもらうところだ。そのサニーレタスが再び復活して、ちょうど2株だけ生き残った。間引いたと思えばちょうどよかったかも。再び大きくなってくれればいいけどね。

はらぺこあおむしくんによって丸裸になったサニーレタス
復活して2株だけ生き残ったサニーレタス

きゅうりはうどんこ病にかかってしまったようだ。1プランターに4株と入れすぎたかも。

どくだみ茶を作る

庭にたくさん生えているどくだみをお茶にしようと作ってみました。軒先に干しておき乾いてきたので、梅雨に入る前に取り込んで、葉っぱをちぎってフライパンで煎ります。

パリパリなので、へらで抑えるようにするとある程度細かくなります。

フードプロセッサーで粉砕。

お茶パックに粉を入れてやかんで煮出します。

空き瓶に入れて保存、海苔の袋とかに入っている湿気とりのシリカゲルとか入れておくといいみたい。

もっとどくだみ臭いかなと思ったけど、意外とそれほどでもなかったです。天ぷらの方がもっとどくだみだった。

薄めの色。ホットの方がおいしいかも。

 

サニーレタスのベビーリーフ

種をまいたサニーレタスが大きくなってきた。間引くのを兼ねてベビーリーフを収穫。葉っぱをちぎっていく。

サラダにしてみました。
採ってから15分以内に食べるものを本来サラダというんだって。プランターから直行で、新鮮。

ちゃんとサニーレタスの味がする!柔らかくておいしかった。

花ズッキーニ

ズッキーニに花が咲いた!!ただこれだけのことがとても嬉しいし、とても楽しい。

本当は2株以上育てて受粉させないといけないのだそうだ。だけど、今年はお試しで苗を買ったので、残っていた苗がひとつだけ。ズッキーニが育たなくても花がきれいだし、なんなら花ズッキーニの方がおしゃれで希少価値がある感じ。

これは雌花

朝採らなかったのでしぼんでしまった。どくだみと一緒に。

天ぷらにしてみた。残りご飯に溶けるチーズを混ぜて、ちいさなおにぎり状にしてからいなり寿司の要領で花びらの中に詰めて揚げる。ドクダミは若葉と花をよく洗って天ぷら粉をつけて揚げる。

揚げてもきれい。花ズッキーニはとてもおいしい。
ドクダミはやっぱりどくだみの味。でも食えないことはない。

こちらは雄花

きゅうりも今年初めて収穫。最初はちょっと小さめで採っていいそう。

きゅうりと花ズッキーニ収穫。

同じくチーズ入りごはんをつめて、片栗粉を薄くまぶして揚げる。ライスコロッケ風。

きゅうりと一緒に。

花の色が揚げてもきれいな黄色なのがすてき。

5月の庭の花

一重咲きのの芍薬が咲いた。芍薬が欲しいと言っていたら以前に義父がくれたもの。ずっと葉っぱだけで花が咲かなかったが、今年はたくさん蕾がついていた。やはり芍薬は花が付くまで2~3年くらいかかるんですね。芍薬のイメージのゴージャスな感じはないが、愛らしい淡いピンク色でかわいい。黄色いたくさんのめしべは本当にペップみたいだ。(ペップがお花を真似しているんだから当然)

すずらんも咲いた。こちらも愛らしい。

庭の花をいくつかとってきて小さい花瓶にいける。芍薬、すずらん、大根の花、ツルニチニチソウ、こでまり、モッコウバラ、西洋オダマキなど。

こどもの日が過ぎるとやっと咲いてくるジャーマンアイリス。
鮮やかな紫色が美しい。

こちらも花瓶に差しておいたら、ねこたちが蕾のうちにかじってしまって、開いたら花びらがボロボロになっていた。誰が犯人?どうやらアレちゃん(アレックス・メス1歳)らしい。

野菜の方もぐんぐん育っている。息子さんが農業をやっている友人からきゅうりにはマリーゴールドを一緒に植えるといいと聞いて早速入れてみた。鮮やかな濃いオレンジ色が緑の葉っぱと色合い的にも相性がいい。サニーレタスも簡単だよと聞いて3月で苗は終わりだったけど、種をまいてみた。さてどうだろうか?切るんじゃなくて葉っぱをちぎるんだよとのこと。そうするとどんどんまた出てくるって。

この間より大きくなってるトマトとバジル。これもカンパニープランツ。ズッキーニはキュウリみたいになるのかと思ったら、オクラみたいに伸びるらしい。葉っぱが横に広がるよとのこと。あれこれ楽しみ!!

ターシャ・テューダー 静かな水の物語

恵比寿ガーデンシネマで映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」を見てきました。

ターシャ・テューダー 静かな水の物語 http://tasha-movie.jp/

四季の庭の風景も素晴らしいし、好きなことをして生きる姿勢も素敵。

「やりたい仕事は労働ではなく楽しみになるのです」
「一生は短いんですもの。やりたくないことに時間を費やすなんて、もったいないわ。」

まさにターシャの言うとおり。

春や夏のガーデンが素敵なのはもちろんだけど、秋の深い色のガーデンがよかったな。収穫の楽しみも。ろうそくをああやって作るのもはじめて知った!人形を写真でとったものはくすりと笑えるくらいよかった。手作り、手しごとがとても楽しそう。家族のみんなによると、コーギー犬がかわいかったと。

ターシャの庭に近づけるようにモチベーションも上がります。

うちの庭

  

芍薬

ずっと芍薬を探しているけど、なかなか見つけられない。花が咲く5月ごろにはもう苗や鉢はなく、2月ごろでないと、と言われ、毎年忘れてしまっていた。今年は2月にホームセンターなどを探してみたけれど、思ったようなピンクの花はなくて、やっぱりこういうのはネット通販でないとないんだねと思ったところ。

母の日はカーネーションじゃなくて、芍薬が欲しい、と思うほど芍薬が好きだ。昔はかすみ草や雪やなぎなどの可憐な小花が好きだったが、(それは今でも好きだけど)、歳をとったからか、艶やかで華やかな花に憧れるようになった。

今はいっぱい種類もあって、いわゆるボタン色みたいな濃いピンクだけじゃなくて、白や薄いピンクや、八重咲のいろいろなのがある。

苗は買ってから植え付けて花が咲くまで1~2年かかるという。今までは切り花を買っていたけど、庭に咲いていたらどんなに素敵だろうと思うと今年こそは植えようかなと思う。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【芍薬(シャクヤク)苗】リチャード3.5号ポット
価格:1058円(税込、送料別) (2017/2/28時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

草花の苗/シャクヤク(ピオニー):ピンクカメオ7号ポット
価格:2060円(税込、送料別) (2017/2/28時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャクヤク フェアリーズペチコート 2〜3芽付割株 1株
価格:2200円(税込、送料別) (2017/2/28時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

草花の苗/ピオニー(シャクヤク):ソルベット4号ポット
価格:1272円(税込、送料別) (2017/2/28時点)