貧乏人は飯を食うな それでも生きる方法とは

人は食べなくても生きられる 山田 鷹夫

嬉しい事があった。食事量を減らしたら、生ゴミが三分の一に減った。我が家で初めての快挙だ。ゼロ円生活を一週間続けた成果は、直ぐにでた。何があっても生けていける準備が整ったようで嬉しい。

人は食べなくても生きられる 山田 鷹夫

1950年に『貧乏人は麦を食え』と言った政治家がいた。『貧乏人は麦を食え』のフレーズは、マスコミの報道であり、池田本人の言ではないそうだ。「所得の少い人は麦を多く食う、所得の多い人は米を食う」というような発言だったそうだ。当時は、ばか正直な人間が多かった。隠すことなく、感情剥き出しだ。まだ、若かった池田勇人大蔵大臣(当時)だ。今やセレブも食べる健康食だ。

言われなくても、田舎の貧乏人は麦飯だった。私の小学時代は、麦と白米のブランドに昇格していたが。(笑)

その後
子供心に政府の言う事を聞いていたら、楽しい家庭が壊れると思った。
生活のため、家族のため、出稼ぎには出かける家庭が増えた。近代生活が、出来ても幸せは消えた。父親のいない家族を母親が守る。そんな生活は、やつばり、不自然だ。自分たちで生きるすべを学びたいと思う。

貧乏人は麦を食え
『御承知の通りに戰争前は、米一〇〇に対しまして麦は六四%ぐらいのパーセンテージであります。それが今は米一〇〇に対して小麦は九五、大麦は八五ということになつております。そうして日本の国民全体の、上から下と言つては何でございますが、大所得者も小所得者も同じような米麦の比率でやつております。これは完全な統制であります。私は所得に応じて、所得の少い人は麦を多く食う、所得の多い人は米を食うというような、経済の原則に副つたほうへ持つて行きたいというのが、私の念願であります。』 — 池田勇人(大蔵大臣)
参議院予算委員会 昭和25年(1950年)12月07日
『貧乏人は麦を食え』はマスコミの報道であり、池田本人の言ではない。
をamazonで探す池田 勇人(いけだ はやと、1899年(明治32年)12月3日 – 1965年(昭和40年)8月13日)
日本の大蔵官僚、政治家。位階は正二位。勲等は大勲位。
大蔵次官、衆議院議員(7期)、大蔵大臣(第55・61・62代)、通商産業大臣(第2・7・19代)、経済審議庁長官(第3代)、自由党政調会長・幹事長、内閣総理大臣(第58・59・60代)などを歴任した。
池田は吉田茂からの信認厚く、その自信過剰のあまり問題発言を連発し、物議をかもすこともあった(詳細は後述)。大蔵・通産大臣(第3次吉田内閣)時代の1950年3月1日、「中小企業の一部倒産もやむを得ない」、さらに12月7日、「貧乏人は麦を食え」と発言したとしていずれも問題となる。

池田勇人をamazonで探す
幹事長だった福田赳夫が「岸総理(安部さんのお爺ちゃん)に『所得倍増』をいわせるんだ」と言っていたという。経済企画庁の大来佐武郎が、福田が幹事長だったときに説明に言ったら福田が「何か二倍になるものはないか」と言ったと証言しており、福田の幹事長就任は1959年1月のため、福田は池田の『所得倍増』のアイデアを盗み、池田-下村ラインの経済政策を岸-福田ラインが内閣の方針として取り込もうとしたものと考えられる。

人は食べなくても生きられる 山田 鷹夫 (著)
不食実験3年目の事実がここにある! 食べるって本当に必要なことなの? 不食には、食べる以上の歓びがある! 常識を疑え! 食べなければ疲れず、病気せず、若返る!不食の魅力にとりつかれた著者から1億3千万人への提案。

幸せって何だろう

都市からはじまる新しい生き方のデザイン

幸せって何だろう
と深く考えてしまう。
呼吸のように当たり前な事が
息をするのも苦しくなると言う。
仕事が面白くない。辛い。未来が見えない。

ある本に解決する言葉がある。
専門家からよろず屋になる。
百姓は百の事が出来ると言う意味だそうだ。

苦しさの素は、子供のように様々な事が出来なくなってしまった事だ。
他人任せで、全てをお金で立て替えている。

もしも、お金がなかったら、自分で草でも何でも食糧を探し、自分で栽培する。そこから始めると、幸せが戻っ来る。苦しみから解放される。

頭で分かれば、やってみる。今の仕事より簡単に意外に出来る。成果を求めないからだ。ギブ&テイクじゃなく、ギブ&ギブになるそうだ。

少しづつ生活を変える。忙しさから解放されるためにも、よろず屋にシフトする。しごとを失う恐怖心が消えれば、誰でも幸せになれる。

兵隊さんは、人を殺す事が仕事だ。そう言う社会にしないためにも、自分でやる。

参考書籍
都会からはじまる新しい生き方のデザイン
ソーヤー海 (著), 東京アーバンパーマカルチャー (著)

都市からはじまる新しい生き方のデザイン

夜回りに出かける猫

夜回りに出かける猫

猫は、家の中のありとあらゆる生き物に反応する。まるで、見守り隊のように監視している。蚊でも、ゴキブリでも、何でもでも動いたら飛びつく。本当に助かる。

夜回りに出かける猫
そのまま、朝の3時頃に夜回りに出かける。今夜は2時に出かけた。娘のアレックスがなかなか帰って来ない。息子のみーちゃんが頻繁に出入りしている。はぐれたのか、何度も行き来している。流石、お父ちゃんみたいに女子に優しい。

一時間を過ぎた頃、ようやく娘がか細い声で窓を開けてと帰宅した。叱るべきか、黙って見過ごすべきか、判断出来ない。何事も無かったかのように部屋に入って行った。

娘を持つ父親の気持ちが痛い程分かった夜明け前だった。

キャットタワー 150cm ハンモック付 据え置き ナチュラルをamazonで探す

ばんやの湯

日本最大級の規模を誇る高濃度の炭酸泉「ばんやの湯」。38°のぬる湯だから、長い時間入湯出来る。それだから、客も多いので、湯船でウトウトしてしまった。圧倒的に地元の人達が多い沸かし湯。だけど、効果抜群のラムネ人工温泉。疲労回復、美肌効果などがある。

ばんやの湯

ばんやの湯

ばんやの湯

ばんやの湯

ばんやの湯

海ほたる経由で帰宅。カーナビに「長時間の運転、お疲れ様です。そろそろ、休憩をとりましょうか。」と優しく言われてしまった。AIが進むと、もっと優しい言葉でちょいちょい話し掛けられるのかな。

好みの女優さんや声優さんの声で囁かれるのかな、などと妄想しながら帰宅。炭酸泉の効果か、カーナビの声のお陰か、疲労感が無かったのが不思議だ。

ばんやの湯 ~保田漁協直営 ばんや
千葉県安房郡鋸南町吉浜99−5

ジャズライブのためモーションブルーに

11月21日横浜・赤レンガ倉庫のモーションブルーにジャズライブを聴きに行って来た。「いつか」というヴォーカルの女の子のライブだ。ヴォーカルは、エラフィツ ジェラルドやサラ ボォーン、ノラ ジョーンズくらいしか思いつかない。

学生時代、友だちの増谷君とジョン コルトレーンやセロニアス モンクなどのスタンダードな曲を好んでリクエストしていた頃、チエックコリアの「リターン・トゥ・フォーエバー(Return to Forever)」出会った。水面をかすめ飛ぶカモメのジャケットがあまりにも有名だ。閉塞感だけの喫茶店から、飛び出したくなった。そして、空を飛んで海外に出た事を思い出だした。

日野皓正に憧れてトランペットを独学で吹いた事もあった。近所迷惑をかけた、などなどジャズには、思い出が多い。私の中の心の叫びだったような気もする。今は、フォーチュンクッキーが一番好きだが。

いつか スペシャルライブ in 横浜

Motion Blue YOKOHAMA

いつか スペシャルライブ in 横浜
いつか(vo)
大坂孝之介(p)、伊藤ハルトシ(g,vlc)、真部 裕(vln)、奈良ひより(cho)
モーションブルーをamazonで探す
Return to Forever チック・コリア

自分勝手な人たち

img_2464

コレクションには、自分さえ良ければ良いと言う人達がいる。もちろん、日本人ではない。常識が通じないのは、分かる。良識がない。後ろに陣取っているとプロのカメラマンがまともな写真が撮れない。

オリンピック近くになれば、そんな人達が増える。良識が通じない。良識とは、世界基準の事を言う。相手の島や土地を手段を選ばず欲しがる。相手の持ち物も欲しがる。

イジメ孝

イジメ、この言葉の定義を明確にしないとダメだ。教師だけでなく、子ども達も、境界線がないから、判断出来ずに、次から次へとイジメ問題が起こる。

半分を越える子ども達が、イジメている実感がないまま、相手を傷つけていると思う。気が付いたら、自殺や登校拒否など、大問題に発展している。

明らかな犯罪も多い。それは、大人達でも起こる事だ。テレビのバラエティでも、犯罪一本手前のイジメ擬きのシーンを目にする。イスラム国の真似をする少年が急増しているそうだ。

イジメは、終わらないと言う大人達も多い。動物は、勢力争いで命を失う。ことばの暴力など使わない。集団で独りをイジメめるから問題だ。一対一で戦わせれば、死ぬ事はない。

だから、集団で独りを取り囲んだ瞬間に、逮捕拘留出来るような法律を作り、検察判断で無罪放免か起訴かを決める事が出来たら、死者は減りそうだ。抑止力と言う意味だが。

いずれにしても、明文化する事が大切だ。

ヤギのいる生活。

ヤギのいる生活。雑草を食べてくれる山羊が人気だそうだ。除草剤を撒いて、昆虫や地中で静かに暮らしているミミズや微生物まで殺してしまう事への反省も込めて、彼らに活躍して頂いている自治体が増えているそうだ。

1016yagi4
何と言っても可愛い。人工知能、いわゆるAIの進化で人間は、何かを失い、何かを得る。その何かは、まだ見えないが、少なくとも生物同士、お互いに潜在能力の活用で、新たなビジネスやライフスタイルが誕生しそうだ。

単に、お互いが癒されるだけでも、ライフスタイルは激変する。精神的な病気の薬が要らなくなる。地域山羊など、シェアすることで、コミュニティが拡がる。

1016yagi

1016yagi2

1016yagi3

山羊をamazonで探す


ファッションナイトアウト    

ファッションナイトアウトの開会式が表参道ヒルズで行われた。シシドカフカや秋元梢などが登場。