まぁまぁマガジン22号

まぁまぁマガジン22号は詩とインタビューの本としてリニューアル。

まぁまぁという表記も紙の手ざわりも厚さも、なんだかぴったりとはまって、とっても好きだ。

まぁまぁマガジン22号
まぁまぁマガジン22号


※ツィッターでつぶやいたのをまぁまぁのサイトでも紹介されていました。みれいさんともツィッターでねこの話ができてうれしかった。

翠れんさんの好きな服はもちろん、ホンマタカシさんのインタビューは、内容だけでなく、装丁というのか?見た目もすごく好きな感じだった。上下に余白があって、端がギリギリというの。パラパラっとめくった時いろんな大きさの文字や並び方があるのが自由で、バラバラなまとまりがあって、すてきだった。

好きな詩は、いろいろあるけれど、「なんてすてきなこと」が好きかな。
「だいなしの詩」もよかった。

最後のタムくんとのふしぎな話、壁の話、最初のマンガとついになり、発見があった。自分で壁を高くしているって本当にその通り。同じく、みれいさんと渡邉まきさんとの雑談ふうの感じ、好きだ。

歯医者さんの話もおもしろかった。

プロバイオティク・ブラッシング。
さっそく歯磨き方やってみる!

まぁまぁマガジン22号をmmbsで買う

コメントを残す