TM1200人集会

国際ヨガの日の6/25(日)に、和光市の総合体育館で行われたTM(超越瞑想)の1200人集会に参加してきました。日本の人口の1%、1200人で同時に瞑想する、ものすごい経験でした。

TMはデヴィッド・リンチ監督が実践されている瞑想法としても有名です。
(7/22からWOWOWでツインピークスの続編が始まる!)

私は2012年にTM瞑想を習いました。マーマーマガジンや服部みれいさんの本で紹介されていて、興味を持ったのがきっかけです。最初は習いたいと思っていても値段が高くてなかなか習いに行くことができませんでした。でも実践してみてやってよかったです。

マーマーマガジンのサイトでも服部みれいさんが1200人集会について紹介されていました。

0623|これはやさしい|写真集|表現土壌改良

—長いので1200人集会の部分だけ引用—

6月25日、わたしはそういうわけで、

トークがあるのですが、

同じ日に、

TM(瞑想)を実践されている方には、

1200人の瞑想の会

http://maharishi.or.jp/1200/seminar/1200wpa/

 

があります。

わたしも、参加できる時間帯に、

遠くですが、一緒に瞑想をする予定です。

 

当日は偶然にもマーマーガールの方と隣になりお話できてとてもうれしかったです!あの頃、2011年の東日本大震災前後のマーマーなダイヤリー(アーカイブ )を読んでいた者同士!!なんだか懐かしくうれしい。美濃へも行かれたのだとか。お世話なったTMを教えていただいた先生にもお会いできてご挨拶できてよかったです。

この日は朝から雨が降り、最初からなんとなく頭がぼーっとしていたのですが、プログラムが始まるとずっと何か大きな意識の波に包まれているような感じ。ただ座って瞑想して、お話を聞いていただけなのに、午後にはぼんやり夢の中のよう。それがしばらく(2~3日たっても)ずっと続いていたような感じでした。疲れましたが、眠いというのとも違う、不思議な感覚でした。

広島のセンター長の方が原爆ドームをなくすことができたら(それは否定性の象徴みたいなものだから)、日本の集合意識がガラッと変わるのではないかというお話をされていました。広島の意識は長崎ともちょっと違うような気がするともおっしゃっていました。(確かに長崎は平和の像でした)3年後にはデヴィッド・リンチ監督とポール・マッカートニーを広島に呼びたいと宣言されていました。それはぜひ!

”1200人とは、日本人口のルート1%、日本社会全体に調和の波が行き渡り、肯定性(進化的なこと)が増し、否定性(進化に逆行すること)が減少するその臨界点。”

なのですが、実は個人的にも、ものすごい効果がありました。
これは本当にびっくり!長くなるのでこれはまた別の機会に。。→こちら

TM1200人集会」への1件のフィードバック

コメントを残す