パリコレカメラマン 大石一男

20130817-071555.jpg

昨日、カメラマンの大石一男さんが友達を連れて、海老名まで来てくれた。会うなり、遠いな、と呆れ顔で言われた。確かに、覚悟を決めないと来れる場所ではない。

大石さんは、パリコレのカメラマンとして、単身で乗り込み、日本人の地位を確立した大御所だ。三十年間、パリ、ミラノで活躍し、東京では、オフィシャルカメラマンとして陣頭指揮をとっている。

先生は、大リーグに単身乗り込んだ野茂英雄に似ている。彼の活躍無くして、大リーグへの道はなかった。本当のパイオニアを忘れてはならない。いろいろな意味を含め、大石先生を宣伝していこうと思う。

カテゴリー: kaz

コメントを残す