コンブライアンス

今でこそ、コンプライアンスと言う言葉が、どんな小さな会社でも日常的に使われている。PTAに関わったワシとしては、学校校長の女子トイレ盗撮事件は、畜生以下だ。法令遵守のコンプライアンスをすべき張本人が、こともあろうに法律を破滅的なものにした。退職金だけでなく、天下り先も、年金も凍結すべきだと思う。夫婦で公務員なら年収二千万円弱だか、生活で困ることはない。

もう10年以上前になるだろうか?まだ、大手企業でもコンプライアンス委員会を設立する準備をしていた。グループワークでワシも参加していたブロジェクトがあり、若手の有能な女子がいた。

彼女も委員会のメンバーに参加することになった。ワシも委員会が立ち上がったら、よびたされるのかなと尋ねた。彼女を強引に飲みにさそうは、連れ回すは、やりたい放題だった。頭のいい子は、付き合い方もうまい。

部外者は関係ありません。上司や関連部署の責任者が呼び出される事はありますが、とバッサリ言われた。そんな事を思い出した。先日、彼女に電話した。電話のベル音がちがう。『井上です』と言ったら、すぐ分かった。いま、パリにいると言う。さすがに、飲みに行くとは、言えなかった。

カテゴリー: kaz

コメントを残す