門沢橋から本郷神社まで

海老名市に門沢橋という駅がある。この辺の地名は、本郷という。東京大学と同じ地名だ。杉久保の赤坂から本郷上谷津、根、下谷津にかけての谷戸低地には水田が広がり里山の風景を残している。真ん中に柏尾通大山道が横浜と厚木に向かって貫いている。その周辺を散策してみた。

海老名
海老名
門沢橋
門沢橋
戸田の渡し場跡
戸田の渡し場跡
富士山
富士山

まずは、戸田の渡し場跡。大山詣りは、江戸時代のポピュラーな参拝詣でだったそうだ。「大山参りの人々は行者とも呼ばれ、白の行衣、菅笠に手甲、脚絆、着茣蓙(きござ)を背負い、腰に鈴をつけ「六根清浄」の掛念仏を唱えながら大山道を歩いた」と言われている。大山詣り(おおやままいり)という落語があるほど庶民にもしられていた街道だ。

ポケモンGOが配布しているマップを頼りに歩いてみた。戸田の渡し場跡は、不動塔があって、イメージとだいぶ違った。それでも、富士山がくっきりと見える絶景ポイントだったので感激で相模川まで足を延ばしてしまった。

Uターンして澁谷神社を超え、本郷神社まで歩いた。途中、永池川という川にさしかかた。海老名観光情報によると「国分尼寺の近くの浅井の泉が水源といわれ、寒川町で相模川に合流します。様々な生物が生息し、緩やかな川です」だそうだが、どぶ川と化していた。

本郷神社には、子連れママや隣のマンションにあるインターナショナルスクールの子供たちが遊んでいた。のどかな田園風景を味わえた。

澁谷神社
澁谷神社
澁谷神社
澁谷神社
永池川
永池川
パン屋さん
パン屋さん
柏尾通大山道
柏尾通大山道
不動明王
不動明王
大山道
大山道
本郷神社
本郷神社
本郷神社
本郷神社
インターナショナルスクール
インターナショナルスクール

コメントを残す