青唐辛子みそのレシピ

八百屋さんに青唐辛子が出始めた。この時期作るのが「青唐辛子みそ」。もともと母が作っていたもので、直接詳しいレシピを聞いたわけではなく、もらって食べていた味をもとにアレンジしたもの。家族に人気が高いのでよくリピートする。季節が終わってしまうとお店で見かけなくなってしまい作れないので今だけ。

作りやすい小鉢に一杯分。

  • 青唐辛子 1パック (大4本、小なら5~6本)
  • みそ 100gくらい
  • みりん 100 ml
  • ごま油 少々
  • かつお節パック 1袋(30g)
  • だしつゆ 大1
  1. 青唐辛子は小口切りにする。(手がピリピリするので気を付けて)
  2. 小鍋にごま油をひいて青唐辛子を炒める。
  3. みりんを加えて、みそを混ぜながらときいれる。
  4. かつお節、だしつゆも加えながら、弱火でふつふつと煮る。
  5. ちょうどよいぽってり具合になったら火を止めて、小鉢や瓶に入れる。

冷蔵庫に入れて3~5日、1週間くらい?。常備菜としてごはんのおともに。おかずがないときでもごはん食べられます。うちではすぐになくなっちゃうけど。お好みでニンニクとか入れてもOK。辛くてヒーハーします。

冬の間、塩で蓋して休ませておいたぬか床も再稼働中。昆布、煮干し、唐辛子を入れたルネサンスごはん風のぬか床。煮干しはぬか床さんのエサみたい。しばらくすると跡形もなく、なくなっている。混ぜるに越したことはないが、しばらく忘れていてもなぜか大丈夫。これにきゅうりやなす、かぶやキャベツをつけてある。サラダより簡単。意外とおいしいのが玉ねぎのぬか漬けで、チャツネみたいなのを混ぜれば、インド料理の付け合わせで出てくる甘い玉ねぎ風。

  

コメントを残す